母の日のテーブルコーディネートのポイント

こんにちわ

今週末は母の日

今回は、母の日のテーブルコーディネート

ポイントを4つご紹介します

母の日のテーブルコーディネートは、

お母さんへのおもてなし」のテーブルです

お母さんの好きなものを思い浮かべて コーディネートを考えましょう

 ↑ 写真は母の日に使うアイテム

  ギフトボックスやカードをテーブルに飾り、

  ゴールドのアイテムでエレガントに


1.色にこだわる

  お母さんの好きな色、

  または、ギフトにする(テーブルに飾る)フラワーの色を選びましょう

  フラワーはカーネーションが定番ですが、

     お母さんの好きなフラワーの色をテーブルクロスや食器に

  取り入れてみましょう

    部屋に入った瞬間、一目で席に着きたくなるような

 色使いが理想です

2.メニューにこだわる

  メニューは当然、お母さんの好きなものから選びます

 入手しづらいものは、事前にお取り寄せしておきましょう

 また、母の日限定のスイーツや

 お母さんの名前を入れたワインラベルをオーダーする、

 盛付けの際に、ソースでお母さんの名前を書くなど

 特別感のあるメニュー選びを心がけて

3.ギフトを使ってコーディネート

   母の日にはお母さんにフラワーなどギフトを渡しますよね

   テーブルにもセンターピースとしてギフトボックスを飾る、

      ナプキンにリボンを結んでナプキンリングにするなど

   ギフトを連想させるような演出を

      コーディネートに取り入れてみましょう

4.おもてなしの演出にこだわる

   お皿の上に日頃の感謝を書いたメッセージカードを置く、

     お母さんのイニシャルが入った食器を使う など

    お母さんのため のスペシャルな演出を取り入れましょう

いかがでしたか?

母の日では主役が「お母さん」なので、

お母さんの好きな色、好きなメニュー、好きなフラワーなど好きなものづくしで

コーディネートを考えてみました

来月の「父の日」では、

お父さんの好きなものを思い浮かべて

コーディネートの準備をしてみましょう

ギフトを使った演出などは、クリスマスやバースデーなどの

コーディネートにも応用できます

うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。