端午の節句に使えるペーパーアイテム

こんにちわ

新年に誓った、定期的な更新を目指す!という目標が早くも崩れ

久々の更新です…

今回は、端午の節句のテーブルコーディネートに使える

ペーパーアイテムをご紹介します

いずれも100円ショップで購入できるもので、

簡単に作れますので

参考にしてみてくださいね    

1.箸袋

 この箸袋は、折り紙で作りました

 折り方がとても簡単なので、1つ1、2分で作れます

 折り紙は種類が豊富なので、

 テーブルクロスの色や食事のテーマに合わせて

 色やデザインを変えて作ってみるのもいいですね

 ちなみに、こいのぼりの箸袋の作り方が紹介されていました

 以下のアドレスを参考に作ってみては?

 https://www.origami-club.com/use/koi-stick/index.html

2.フードピック

  フードピックとは、食べ物を挿す楊枝のようなもので、

  お弁当やパーティーによく使われます

  一口サイズのパーティーフード、フルーツなどに挿すだけで

  テーブルがにぎやかになります

  今回は、つまようじの先にラメ入りのマスキングテープを巻いて、

  端をこいのぼりの形になるようにカットしただけ

  端午の節句は男の子の成長を願うお祝いなので、

  ブルーとゴールドのテープを選びました

3.英字新聞を使った演出

  ディナープレートとガラスのプレートの間に

  鯉のぼりの形にカットした英字新聞をはさみました

  端午の節句の食事は

  お子様に合わせて、洋食の場合もあると思うので

  このような演出を考えてみました

  ちなみに、この英字新聞は

  (厳密にいうと英字ではないのですが…)

  100円ショップのcandoの商品で、

  ドイツの本物の新聞が3枚入で販売されています!

  ラッピングなどにも使えるので、

  あると結構便利ですよ

  私は、引き出しや靴箱に敷いたりしています 

↑ 「本物のドイツ新聞」と書かれています

いかがでしたか?

 今回は、コストと手間をかけずに

 テーブルを演出するアイテムをご紹介しました

 皆さんも、身近なものを工夫して

 テーブルコーディネートを楽しんでみませんか


うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。