春のチャイニーズテーブル【ZARAHOMEのテーブルクロス】

今回は、春をテーマにした

中華のテーブルコーディネートを紹介します

このテーブルは、3月19日・20日に開催された

「テーブルスタイリングのある暮らし展」に出展したものです

*遠い中お越しくださった皆様、ありがとうございました*

なぜ中華のテーブルにしたかというと、

開催場所である横浜のエリスマン邸が、

横浜中華街の近くだからという極めて単純な理由‥

テーマに合わせて、

ZARA HOMEのクロスを使うことだけは決めていました

今回使用したクロスは、デザインが個性的なので、

それに合わせるアイテム選びに気を遣いました

このような

色や柄が個性的なテーブルクロスを使うポイントは、

①クロスにある色とテーブルのアイテムの色を合わせる

 テーブルコーディネートで使う色は、

 原則3色以内といわれており、

 使う色を絞るのがポイントです

 今回は、クロスに使われている

 ゴールド、ブルー、ピンクに注目し

 プレートとナプキンリングはゴールド、

 ナプキンと茶器の受け皿はブルーに、

 フラワーはクロスのベースカラーに合わせて

 ピンクでまとめました

②クロスの柄とアイテムを合わせる

 今回使用したクロスには、

 竹、蝶、花などがデザインされているので、

 素材が竹の「せいろ」を使い、

 グラスに蝶のデコレーションをし、

 描かれている花に似ている

 ラナンキュラスを選ぶことで、

 テーブルがまとまるようにしました

 柄物のテーブルクロスは、

 使いづらそうなイメージがありますが、

 カラーや柄に合ったアイテムを

 選ぶことで統一感のあるテーブルになります

 柄物のクロスを使うと、

 それだけでテーブルや部屋が華やかになるので

 1枚あると便利です

 春に向けて、

 花柄やパステルカラーのクロスを使ってみてはいかがですか

 ちなみに、

 今回のコーディネートで使用したアイテムはコチラ  ↓

 

ゴールドのディナープレートは、

studio010(丸東製陶所・岐阜県多治見市)のDimodaシリーズの商品

写真左のプレートは、シアトルの食器ブランド

Rosanna(ロザンナ)のもので、柄違いで4枚セットで販売されています

また、写真右の中華風のナプキンリングはZARA HOMEで購入しました



うつわ好きの暮らしかた

毎朝服を選ぶように、季節や食事にあわせてうつわを選んでみませんか。 整理収納アドバイザー&テーブルウェアスタイリストの視点からモノを増やさず暮らしを楽しむコツをお伝えしていきます。 少しの工夫で楽しめる暮らしのアイデアがお役にたちますように。